こんにちは、名古屋市緑区で巻き爪の専門治療を行っている、

名古屋巻き爪矯正センター併設のけんこう堂整骨院です。

巻き爪は、とても痛いもので爪の両端が皮膚に食い込んでしまうものです。

原因としては、遺伝だけではなく靴のサイズが合っていないこと、爪の切り方、加齢によるもの、スポーツによるものなど様々です。

巻き爪になってしまうことで痛みがひどくなり歩けなくなってしまいます。

また、それでも放っておくと爪囲炎になってしまいます。

これは、食い込んでしまっている爪の周りの皮膚の傷がすぐに治っているうちは良いのですが、ばい菌などが入ってしまうことで爪が形成される部分が破壊されてしまいます。

そんなことにならないように、巻き爪になってしまったら早めの対策を心掛けましょう。

巻き爪の治療は痛いもので手術を受けた場合には、入浴も避けなければならず靴も当分は履けなくなってしまう為外出もままならなくなるため大変になってしまうものでした。

確かに、このような手術が必要な場合もありますが痛くない治療があります。

インベントプラスによる巻き爪矯正です。

けんこう堂整骨院では、インベントプラスによる巻き爪矯正を行います。

これは、一種の矯正法となり「血が出ない」「痛みがない」というものです。

「巻き爪 痛い イラスト」の画像検索結果

細いワイヤーを使うことによって爪に負担を与えずに矯正するもので、メリットとしては爪にワイヤーをひっかけるだけで接着剤もほとんど使うことがないものです。

切ったりすることがない分衛生面でも安心です。

また、型を取るなどの必要がなく個々の爪に合わせることが可能なうえ、施術時間も短時間で約15分程度で済みますし費用も高くなりにくいので経済的です。

ワイヤーを靴下に引っかかりにくくしてもらえるため、心配な日常生活への支障も少なくできます。

ワイヤーで爪を巻き上げるというイメージです。

最初に処置を行ってもらった段階ですぐに痛みが軽減されます。

患者様にとっては、苦痛からの解放が早いのが一番かと思います。

普段、履いている靴や生活で予防することも大切ですが、巻き爪になってしまったら放っておかず早いうちに専門家に相談をしましょう。

軽くみていると矯正ではなく、手術になってしまいますので注意が必要です。

巻き爪でお悩みの方は、名古屋市緑区で巻き爪の専門治療を行っている、名古屋巻き爪矯正センター併設のけんこう堂整骨院にご相談ください。