名古屋で巻き爪・陥入爪専門治療なら名古屋市緑区にある巻き爪矯正センターへ

初めての方へ

  • HOME »
  • 初めての方へ

当店はあらゆる巻き爪をケアする事が可能です

ビフォーアフター

  • (結果には個人差がございます。効果を保障するものではございません)
  • (結果には個人差がございます。効果を保障するものではございません)
  • (結果には個人差がございます。効果を保障するものではございません)
  • (結果には個人差がございます。効果を保障するものではございません)

はじめまして。ハローフーズ滝ノ水店にある名古屋巻き爪矯正センター、名古屋けんこう堂の院長城です。

城先生

はじめまして。ハローフーズ滝ノ水店にある名古屋市巻き爪矯正センター、名古屋けんこう堂の院長城です。  このたびは、数ある整体院のホームページの中から当院のホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。 名古屋市で巻き爪・陥入爪専門治療院といえば名古屋巻き爪矯正センター│名古屋けんこう堂では、あなたの悩みの根本原因を一緒に探しながら、改善への道のりを全力でサポートさせていただきたいと思っています。 当院は、「最新の機器を用いて結果を出す」ことを探究し、名古屋市で巻き爪・陥入爪専門治療院の施術をしています。 目指すのは、体の痛み・悩みの改善だけでなく、あなたのより元気で快適な生活です。 あなたが名古屋市緑区巻き爪・陥入爪専門治療院│名古屋けんこう堂を通じて、本来の“生活”を取り戻して、毎日をワクワクした気持ちで仕事や家事だけでなく、旅行や観劇などの趣味を思い切り楽しめるキッカケになれるよう、精一杯サポートさせていただきます。 当院では、はじめて施術を受けられる方には、まず最初に当院の施術や方針がご自身に合うか合わないかを確かめていただきたいと思っています。なぜなら、いくら素晴らしい施術をしたとしても、「合わない」と思って続けると十分な効果は得られないからです。 また、当院ではあなたの体の状態や本当の目的を分かった上で施術を進めていくことを大切にしていますので、初回は説明やカウンセリングをしっかりさせていただきます。 ですので、当院では「説明はどうでもいいから、とにかく痛みだけ取ってくれ!」という方や、自ら改善しようとする意思のない方の来院は、他のお客様のメンタルにも大きく影響を与えてしまうためお断りしています。

名古屋市巻き爪・陥入爪矯正センター│名古屋けんこう堂は本気で現状を変えたい前向きなあなたをお待ちしています

比較表

その他

装着したその日から、入浴や運動なども問題ありません。 整体資格を持った資格者が施術を行うので安心 若年層の方からご年配の方まで、年代に関係なく装着可能です。 メスや麻酔を使わず、あくまでも優しくソフトに爪全体に補正力が加わります。

つまり名古屋けんこう堂は

さらに名古屋市巻き爪・陥入爪矯正センター│名古屋けんこう堂では根本療法を行っております

根本療法と対症療法

根本治療

根本療法(原因療法)とは、症状や疾患の真の原因となっているものを直したり取り除いたりする治療法で、対症療法と反対を意味する治療法です。 例えば、腰が痛い時に、痛み止めの薬を服用して痛みを緩和するのが対症療法で、病院に行って腰を電気治療したり、湿布をしたりするのが根本療法かと言えばそうではなく、腰痛になった原因を突き止めて、その原因を取り除くことが根本療法です。 このような深いレベルでの根本療法を行わない限り、あなたの体は一つの疾患を物理的に治療しても、次々と他の疾患が現れてくると度々指摘もされています。 慢性的な痛みの場合、最初にきっかけとなった原因と、今、現在の痛みやしびれの原因が必ずしも同じではないので、現状だけを見て対処するだけでは真の解決には至りません。 表面には見えていない内面の本質(根本的な原因)を、解消するためのものが根本療法と言えます。

対症療法

逆に対症療法とは、表面的な症状の消失あるいは緩和 軽減を主目的とする治療法にことで、症状の原因そのものを制御する治療法は根本療法(原因療法)と言われます。つまり、病気を治すのではなく、症状を治すことに主眼を置くのが対症療法です。 病気の原因を探るためには時間が必要となることも多いため、病気の進行や患者さんの状態によっては、対症療法が必要な場合もあります。しかし、病気の原因を取り除かないことにより、深刻な問題が生じることもあります。 まず、対症療法によって症状が出なくなっても、他の部分に別の症状が出ることがあります。たとえ1つの症状を物理的に治したとしても、原因を放置したままでは、他の体の弱い部分が影響を受ける可能性があるのです。 また、薬を服用する場合には、薬への依存が問題となります。一時的に症状を抑えることができたとしても、薬を止めた途端に症状が再発してしまうため、薬を服用し続けなければならなくなる可能性があります。 さらに、薬を飲み続けると効果が次第に薄くなる傾向にあるため、薬の量が増え、あるいは、より強い薬が必要となることにより、薬の副作用も大きくなって体の他の部分まで調子が悪くなる可能性があります。 痛みやしびれを抑えることも必要ですが、悩んでいる根本原因を解決しない限り、長期に渡りその薬物療法を続けなければならないというのが対症療法で、問題が起ってからの消極的な療法とも言えます。 名古屋市緑区巻き爪・陥入爪専門治療院│名古屋けんこう堂では、このようなその場しのぎの対症療法ではなく、痛みの根本原因を突き止め、取り除く根本治療を行っておりますので、再発なども防ぐことが可能です。

しかし、以下のような方は、合わないかもしれません。

  • 保険を使い安くしてほしい。
  • とりあえず一回で改善してほしい。
  • 気持ちよく長くしてほしい。

残念ですが、このようなご依頼をいただいても、ご対応できないのでお断りしております。 なお、症状に応じた適切な通院間隔と通院期間は少しでも早く症状を 改善するために必須であると考えております。 そのため、その人その人に合った施術プランはしっかり説明はさせて いただきますが、“予約の強要”は致しておりませんのでご安心下さい。

もしかしたら、あなたは巻き爪になりやすいかも??

  • 両親や兄弟が巻き爪
  • いつも履いている靴のサイズがあってないような気がする
  • 先の細いヒールの高い靴やパンプスをよく履く
  • 立ち仕事が多い
  • 日常生活で歩く事がほとんどなくなった
  • 爪水虫かもしれない
  • 足の爪が薄い
  • 偏平足といわれたことがある
  • 運動をよくするほうだ
  • 最近太ってきた

生活習慣でも、巻き爪に様々な問題を引き起こしてしまいます。 現在痛みや炎症のない方でも、早めの施術を受けることで重度の巻き爪になることなく 短期間で正常な爪の形に戻し、おしゃれも楽しむことができるのです。 ぜひ早めの施術をオススメします。

自分でできる巻き爪予防法

巻き爪予防には正しい爪の切り方が重要です 深爪は巻き爪になる原因とも言われおり、爪の先の白い部分を1ミリ程度残すように、こまめに切りましょう。 また爪を切る間隔は長くならないように、ちょっと爪が伸びたらと思ったら早めに切るようにしましょう。 重要な事は、深爪をしないこと・爪を伸ばしすぎないことです。 この二点に注意をすれば巻き爪が起こりにくくなり防止策となるでしょう。

正しい爪の切り方とは?

足の爪は一般的に「スクエアオフ」という切り方が正しいとされています。 バイアス切りや深爪は、巻き爪の原因となります。 長さは、爪が引っかからない程度に真っ直ぐに切ります。 感覚的にはもう“少し切りたい”というあたりが適度な長さと認識しておくといいと思います。 また、“真っ直ぐ切る”といっても爪の両端が鋭角のままにはできませんので少しだけ角を切り落とします。 爪の角(爪棘)を少しだけ、なめらかなカーブになるようにカットすることは有効です。 ただし、あまりに切りすぎてしまうと深爪になり痛くて爪を伸ばせなくなってしまうのでご注意ください。

足に無理のない靴を選ぶ

こんな靴はお勧めできません

かがとの高さと靴の幅はとても大事です。 ローヒールのゆったりした靴を選んでください 靴は幅、長さともに余裕のある靴を選んでください。 指先と靴の先が1センチほど余裕があるのがベストです。 またヒールの高さは3センチ以下で歩きやすいものを選んでください。 スニーカーなどは最適といえましょう。 甲の支えのある先のゆったりした靴を履き爪への圧迫をさけ履きやすい、歩きやすい靴が最適です。 ※逆に大きいサイズの靴を履いてしまうと、足が靴の中すれてしまい、足に無駄な圧力がかかってしまい、巻き爪の原因となってしまいます。 自分にあった靴を履く事によって、巻き爪は予防する事が出来ます。 しかし、女性の方は特にお洒落にこだわりがあると思いますし、見栄えには凄く気を使われると思います。 自分の足にもの凄い圧力のかかる靴を履くのであれば、足のケアはしっかり行うようにして下さい。 女性はハイヒール、パンプスを履くと見た目がスマートになりスタイルも良く見えますが、かがとが高い分、足のつま先に全体重がかかり、足の指に大きな負担がかかります。 また靴の横幅も狭いため指先全体が圧迫され巻き爪になる大きな原因といえます。 どうしてもという時以外はなるべくハイヒールは避けてください。

ストッキング

サポート力の強いストッキングなどは、特にお気をつけ下さい。 一般的なストッキングでも、長時間の立ち仕事や歩行など、つま先が詰まってきた感覚になっていることがあると思います。 お仕事柄ストッキングが必須な方は、数時間おきにつま先部分を引っ張って、余裕を作ってあげてください。 また巻き爪にならない基本は、爪に圧力がかからないことです。 歩かない(地面からの刺激がない) 運動不足? つまり巻き爪になるような原因を取り除くことが重要です。

料金について

1回の施術費用です。(ワイヤーの料金込み)

料金

料金について

お気軽にお問い合わせください TEL 052-892-0180 平日
9:00~21:00
日・祝日
9:00~19:00
年中無休

よくいただく質問

巻き爪ケアをした後、歩いて帰ることは可能ですか?
巻き爪ケアの後、ネイルをすることができますか?
子供でも巻き爪ケアができますか?
巻き爪ケアをすれば痛みは変わりますか?
お風呂やプールに入っても大丈夫ですか?
巻き爪ケアの完治にはどのくらいの期間がかかりますか?
行ったらすぐに見てもらえますか?
施術を受ける服装は?
駐車場はありますか?
通院の間隔は?
割引チケットを取り扱っていますか?
保険はつかえますか?
健康器具・健康食品のセールスなどありませんか?
施術を受けたいのですが、一緒に小さな子供を連れてって良いですか?
ベビーベットご利用はできますか?
施術に要する施術時間を教えてください
施術は痛いですか?
2回め以降の施術の料金は?
施術後、なにか注意する事は?
施術の前に、爪を切って整えた方がいいですか?
かなり深爪しているのですが、矯正は可能ですか?
巻いている部分の指が腫れています。矯正できますか?
出血・化膿していますが、矯正は可能ですか?
現在、病院で処方された薬(飲み薬、塗り薬)を使用していますが、矯正できますか?
過去に何度か治療してもらったことがあるのですが、再発してしまいます。
病院(皮膚科・整形外科)で診てもらったら、手術するしかないと言われたのですが・・・
矯正中、生活に制限はありますか?
お風呂、サウナは入っても大丈夫ですか?
海やプールは入っても大丈夫ですか?
ハイヒールやパンプスを履くことが多いのですが、矯正中も履いて大丈夫ですか?
自分では巻き爪だと思うのですが、今のところ生活に大きな支障はありません。それでも矯正した方が良いですか?
同業者からの推薦
スタッフ紹介
採用情報

店舗情報

PAGETOP