症例 重度の巻き爪 男性

現場作業で安全靴を履いていることが多い男性。

第一指(親指)と(第2指)人差し指の2本。

ビフォー 巻き爪

アフター(5回目治療後)

今回の巻き爪症例は安全靴を長時間履いて作業をされる男性に比較的多い症例になってきます。

他にも同じようにそこの硬い靴を履いて作業をされる方は歩き方が悪くなり、主に足の指を使わない歩き方になってしまい、巻き爪となるケースです。

予防としては靴はなるべく軽量のものを使い、比較的足が動かせる柔らかさのある安全靴をはかれることをお勧めします。

仕事以外は運動靴を履くようにして、運動を適度にすること。家では裸足で過ごすことがお勧めです。

名古屋市で巻き爪矯正ならどんな巻き爪でも矯正する、名古屋巻き爪矯正センターへどうぞ。