自分は巻き爪でないから大丈夫と安心していませんか?

こんにちは、名古屋市緑区で巻き爪の専門治療を行っている、

名古屋巻き爪矯正センター併設のけんこう堂整骨院です。

実は、巻き爪は特殊なものではなく誰にでもなってしまう可能性があります。

 

爪の切り方やスポーツによるものもありますが、原因のひとつが靴にあります。

 

自分のサイズに合っていない窮屈な小さめのものを履いていたり、ヒールの高いものを長時間履いていることが原因で起こるのです。

つま先が中で当たり圧迫され続けることによってなるのです。

 

深爪をしているとさらに確率は高くなってしまいます。

それだけではく、足そのものにも負担が大きくなってしまいます。

 

足は体を支えるところですので足の負担によって体全体に不調がでてくることもありますのできちんと考えたいものです。

 

 

靴選び、原則は試着です!

自分にあった靴を選ぶポイントとしては、必ず試着をすることです。

「足 靴」の画像検索結果

 

試着をする場合には、少し歩いてみて足が痛くないかどうかをみてみることです。

また、素材もなるべく柔らかいものを選ぶのが良いでしょう。

 

人の足は、必ずしも左右が同じサイズであるとは限りません。

左右が違う場合には、大きい方のサイズに合わせて購入しましょう。

 

基本的には、ヒールの高いものを避けることや長時間履くことをしないことです。

巻き爪の場合におすすめなのは、ショートブーツです。

 

足首を固定することで指が前にすべる事を防ぎますので体重をかけて歩いても負担がかかりにくいのです。

サンダルは、つま先が解放されているから良さそうですが、かかとの固定がない分指先が固定されないため良いとは言えません。

 

自分に合ったものを履いていても巻き爪をそのままにしておくと腫れや化膿を起こしてしまいます。

 

 

痛みのない巻き爪治療

 

名古屋市緑区けんこう堂整骨院では、痛みの少ない治療を行っています。

 

治療というよりも矯正となります。

爪先にプレートを貼り、爪が伸びるのを待つだけのものです。

 

これは、爪にプレートを貼ることによって爪が真っすぐ伸びるようにするということです。

そうすれば、爪先が皮膚に食い込むことがなくなるのです。

 

また、続けることで爪が平らになってくることも期待できます。

最悪の場合には、外科手術になってしまうこともあるため侮れません。

 

外科手術となった場合には、切除後消毒が必要になり1週間から10日前後は、入浴も出来なくなってしまいます。

 

当然のことながら痛みもありますので靴を履けません。

症状が軽いうちに治療することで最悪にならずに済みます。

 

費用的にも矯正であれば高額にならずにできますので安心です。

 

手術をするしかないと他の病院で言われた方も、ぜひ、名古屋市緑区の巻き爪治療専門のけんこう堂整骨院へご相談ください。